鉢植え問答

アートプロジェクトのイントロダクションとして、富士見台ストアの入口に飾ってある鉢植えたちに吹き出しを付けたサイネージです。何気ない景色に、素朴な仕掛けで小さな物語をインストールすることで、見る人の想像力を喚起し、日常を豊かにする試みです。

YouTube

出展
アフターファイブガバメント

[credit]

ずっとマブだし♡♡♡

1枚のプリクラがはらむ事柄を、見る人の想像力で顕在化させることを目指したアニメーションです。たくさんの素材を詰め込むのではなく、見せ方をたくさん詰め込むことで、ひとつの素材でどこまで引っ張れるか、という実験映像でもあります。

YouTube

[credit]

即席紙芝居

その場で撮った子どもの写真や、画像検索APIで好きな動物などの画像を取得し、テンプレートにはめ込んで紙芝居師が「語り」を付ける、即席の街頭紙芝居専用Webアプリケーションです。「インターネットを使って個人的なことを皆で楽しむ装置」をコンセプトに制作しました。「国立紙芝居」の取り組みを通して、現代における紙芝居屋さんを試みています。

YouTube / 記事

受賞
第15回文化庁メディア芸術祭
エンターテインメント部門・審査委員会推薦作品

出展
第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
文化庁メディア芸術祭富山巡回展
文化庁メディア芸術祭山梨巡回展
他多数

[credit]

紙芝居屋さんの画

子ども相手の菓子行商人が生みだした紙芝居は、日本固有の文化で海外でもKamishibaiと呼ばれています。そんな「紙芝居屋さん」の画は手書きの一点物で、多くは権利が不明なため二次利用は困難です。そんな中、黄金バットで知られる加太こうじの作品を、iPadがあればいつでも誰でも紙芝居ができる「使えるアーカイブ」として、無料配信しているのが「紙芝居屋さんの画」です。こちらからご覧頂けます。

YouTube

受賞
Yahoo! Japan インターネット クリエイティブアワード 2013
スマートデバイスイノベーション部門・ノミネート

[credit]

Eテレ「あなたもアーティスト」OP

あなたもアーティスト

Eテレで放送された『あなたもアーティスト』のオープニングアニメーションです。番組のタイトルロゴも制作させて頂きました。『趣味悠々』の後継番組ということもあり、つくる喜びは、きっといつの時代も変わらないことを表現できれば、と思い制作しました。

[credit]

« 前ページへ次ページへ »
(c) 2017 ささき製作所 | powered by WordPress with Barecity