金魚眼 / Goldfish Feelings

浮世絵師・歌川国芳が擬人化したユーモラスな金魚たちを通して、その自然観を体感してもらう巡回型展示。浮世絵のクローン文化財(先端技術による複製の浮世絵)、国芳金魚の顔はめペーパークラフト、猫に狙われる金魚の眼差しを体験できるVRから成る。特にVRについては、水瓶の底に沈めた360度カメラの映像に、アニメ化した金魚をリアルタイムに合成したものをHMDで見渡すことで、ひとりで楽しむ「没入感」とは異なる、みんなで楽しむ「場をつくるVR」を実現した。

A traveling exhibition where you can experience the view of nature through the humorous goldfish personified by Ukiyo-e artist Kuniyoshi Utagawa. It consists of a Ukiyo-e reproduction, Kuniyoshi’s goldfish face-fitting paper craft, and a VR where you can experience the gaze of a goldfish. Especially, this VR is different from “immersive feeling” that you enjoy by yourself by looking at the HMD. Using real-time synthesis of animated goldfish on the image of a 360-degree camera, it realize “Place created by VR”.

YouTube

企画 / システム制作
佐々木 遊太

製作
東京藝術大学COI拠点

Planning / System
Yuta Sasaki

Produced by
The COI Site, Tokyo University of the Arts

(c) 2020 ささき製作所 | powered by WordPress with Barecity