午後の揺曳

東京藝術大学大学美術館にて開催された「宮廻正明展 行間のよみ」にて、日本画家・宮廻正明先生の作品「午後の揺曳」を、部屋の4壁面にマルチプロジェクションするインタラクティブアニメーションとして再構築しました。絵画に時間軸を与え、鑑賞者とのコミュニケーションを生む空間を目指しました。

企画
宮廻 正明
佐々木 遊太

制作
佐々木 遊太

(c) 2018 ささき製作所 | powered by WordPress with Barecity