なんかへんな階段

高須クリニックのサウンドロゴを分割し、それぞれの音源を圧力センサに割り当てることで、のぼる度に「高須」「クリニック」と音が流れる階段です。非日常のなかに、唐突に日常を呼び起こすことで、体験者自身の生活を照らし出す試みです。

YouTube

出展
TRANS ARTS TOKYO 2015

企画 / 制作
佐々木 遊太

美術
佐々木 慶子

(c) 2017 ささき製作所 | powered by WordPress with Barecity