openSE

各種配信において、聞き手が話し手サイドに効果音やかけ声を送信し、話し手のマイクを通して皆でそれを共有するウェブアプリケーションです。Clubhouseなどの配信空間におけるインタラクションは、「話す」か「聞く」の2択で、ある意味では0か100です。そんななか、50くらいのコミュニケーションを作れないかと思って実装しました。2020年4月、大学院で授業をするにあたって、全面Zoomになりました。受講生の皆さんとのフィジカルなコミュニケーションが封じられたなか、先生(自分)のいる空間に皆が直接作用できる仕組みを作れないかと考え、すぐに作ったのが、遠隔でほら貝の音を鳴らせる仕組みでした。openSEは、それをブラウザ実装することで、汎用性を高めたものになります。

企画 / 制作
佐々木 遊太

メディア
TOKYO FM「ニュースサピエンス」

(c) 2021 ささき製作所 | powered by WordPress with Barecity