猫との共有

ズームイン顔」を、機械学習で猫向けにチューニングし、野良猫に体験してもらう様子を記録したドキュメンタリー映像です。展示などを通し、「ズームイン顔」を様々な人に楽しんで頂くなかで、「このおかしみを動物とも共有したらどうなるだろう」という好奇心が生まれ、制作しました。コンピューターによるインタラクティブの射程を、人間から動物へと広げる発想です。

[more]

金魚眼

東京藝術大学COI拠点にて、歌川国芳の金魚づくしシリーズ「百ものがたり」をモチーフに制作したVR体験です。水瓶の底に配置した360度カメラのライブ映像に、国芳の金魚をリアルタイム合成することで、ゴーグルをする人の視野に、実世界の人々が干渉できる仕組みです。これにより、ユーモラスな国芳の擬人化を体感すると同時に、「みんなで楽しむVR」を実現しました。

YouTube

[more]

「どうぞどうぞ」をしらべる

私はこれまで、多様な背景を混在させる状況を生むメディアを目指してきました。その意味で、暮らしの中で避けては通れないコミュニケーションに立脚したおかしみから、学びを得たいと考えてきました。そこで、日本を代表するお笑いトリオの代表的な芸、通称「どうぞどうぞ」の構造を、理論化と、それに基づく制作との揺り戻しを通してリサーチします。これにより、鑑賞者の背景を問わないおかしみを創出するための知見を蓄積するプロジェクトです。

ウェブサイト
http://dozo-dozo.tech/

助成
平成30年度文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業

個展
「どうぞどうぞ」をしらべる 外神田 @ 3331 Arts Chiyoda
「どうぞどうぞ」をしらべる 祇園 @ Y gion

出展
ENCOUNTERS 平成30年度メディア芸術クリエイター育成支援事業成果プレゼンテーション @ Ginza Sony Park
SF=すこしふしぎ展 @ オリエ アート・ギャラリー

[more]

HUAWEI×WIRED

WIRED」日本版にて、通信機器メーカーHUAWEIのプロモーション記事を制作しました。最新デバイスでプロトタイピングをする内容となっています。「HUAWEI P10 plus」では、高精細の映像を用いたインタラクティブアプリケーションを、「HUAWEI Media Pad M3 Lite10」では、高品質なサウンドシステムを活用したパフォーマンスを行い、各々の性能をものづくりの面から検証しました。

ファーウェイのスマホ&タブレットでアート作品?をつくってみた

[more]

(c) 2019 ささき製作所 | powered by WordPress with Barecity