鈴木よしはる / Yoshiharu Suzuki

廃棄された実在のポートレートに映像をモンタージュすることで、それが持つほのかな命をあらためて燃え上がらせ、メディア化し、見る人の中に物語を生成する試み。Aを入力するとBが返ってくるような、コンピュータを用いた表現が得意とする「関数」とは異なるアプローチとして、ポートレートの主にとっての記憶に表現を持ち込み、その回路が変わっていく過程をドキュメンテーションした。

An attempt to re-ignite the subtle lives of the images by montage the images on portraits that have been discarded and animation, mediate them, and create stories in the viewer. As an approach different from the “function” that computer-based expressions are good at, like inputting A and returning B, the process was documented by bringing the expression into the memory of the portrait’s man and changing its circuit.

YouTube

受賞
WIRED CREATIVE HACK AWARD 2016
グランプリ

Exhibition
MEDIA AMBITION TOKYO 2017

Award
WIRED CREATIVE HACK AWARD 2016
Grand Prix

出展
MEDIA AMBITION TOKYO 2017

企画 / 制作
佐々木 遊太

構成
佐々木 慶子

映像協力
松嶋 寿延
板坂 克二
橋本 匠

Created by
Yuta Sasaki

Construction
Keiko Sasaki

Thanks for
Toshinobu Matsushima
Katsuji Itasaka
Takumi Hashimoto

(c) 2020 ささき製作所 | powered by WordPress with Barecity